きらやか銀、大向監督が勇退

2018年12月14日
 きらやか銀行硬式野球部の大向誠監督(47、写真)が今季で勇退する。
きらやか銀、大向監督が勇退

 大向監督は2016年、山形県勢としては66年ぶりとなる都市対抗本大会出場を果たし、初戦で強豪のパナソニック(大阪府門真市)を破るという大金星を挙げた。翌17年も本大会に連続出場、東北を代表する社会人チームに育て上げた。
 新しい勤務先は新潟県の新発田支店で、副支店長に就任する。9年間の監督生活に終止符を打つ大向監督はやまコミの取材に「クラブチーム降格など苦労もあったが、やり切った思いはある」と話し、後任の村上真監督(38)率いる新チームには「さらなる高みを目指して欲しい」とエールを送っている。