米沢市春日出店を届け出/ヨークベニマル 来年7月開業目指す

2017年11月24日
  東北最大の食品スーパー、ヨークベニマル(福島県郡山市)は米沢市春日に新規出店する計画を固め、大規模小売店舗立地法に基づく店舗新設を県に届け出た。開業は来年7月を目指している。
米沢市春日出店を届け出/ヨークベニマル 来年7月開業目指す

 計画によれば、店名は「ヨークベニマル米沢春日店」で、敷地面積は1万6500メートル。建物は3棟を建設、A棟はベニマルによる店舗面積1961平方メートルの食品スーパーとし、B棟とC棟にはそれぞれ同603平方メートル、614平方メートルのテナントを誘致する。駐車台数は145台分を確保する。
 同社の米沢市への出店は4店目。今年は山形市下条町と落合町に出店を果たしたほか、来年は高畠町への出店が決まっており、県内陸部で出店攻勢を続けている。

米沢市春日出店を届け出/ヨークベニマル 来年7月開業目指す