マックスバリュ村山店跡 バンテック社が進出/キャンピングカー増産

2016年8月12日
 5月末に閉店した村山市河島碇の「マックスバリュ村山店」の跡に、キャンピングカー製造大手のバンテックセールス(埼玉県所沢市)が進出する。同市中央にある山形工場を移転・増強する計画で、9月中旬の操業開始を目指している。
マックスバリュ村山店跡 バンテック社が進出/キャンピングカー増産

 バンテックセールスは、トラックのシャーシーにキャビンを架装した「キャブコン」と呼ばれる高級キャンピングカーを製造しており、年間生産台数は300台前後と業界でも1、2を争う規模。製造拠点は山形工場とタイ工場の2カ所で、市場規模の拡大に伴い増産態勢の構築を迫られていたという。
 旧マックスバリュ村山店の建物面積は4200平方メートルあり、改装して工場として活用すれば現工場の3倍のスペースが確保できる見通し。現在35人の従業員も増員して30%強の増産につなげたいとしている。