医学のうんちく/性的興奮

2016年4月22日
 性的な興奮はどのような経路をたどって伝わり、その伝わり方に男女の差はあるのでしょうか?――。

伝達経路に男女差が!

 五感が捉えた性的興奮を促す情報は、まず大脳の感覚野から前頭葉に伝わり、視床下部に伝達されて性欲に変換します。男性と女性では、五感から得られる性的刺激の種類によって反応の仕方が異なります。

医学のうんちく/性的興奮

視覚・聴覚を好む男性

 男性は視覚的な刺激で性的興奮が高まります。女性のバストやヒップなど豊満な部分にも興奮しがちです。見えそうで見えないものにも興奮しやすく、部屋の明かりも薄暗いくらいの方を好みます。女性の下着がチラリと見えるだけでも興奮します。
 また聴覚的な刺激にも反応しやすく、視覚と聴覚を同時に刺激するアダルトビデオやアダルトサイトの動画が大好き。女性には理解しがたいかもしれませんが、彼女や奥さんがいてもアダルトビデオ好きは変わることはありません(バカですね)

女性は触覚重視

 一方、女性は触覚からくる刺激で性的興奮が高まります。肩を抱かれたり、髪を優しくなでられたり、耳元に息を吹きかけられ、後ろから包み込まれるように優しく抱かれることで性的興奮を覚えます。
 女性が性行為の際に目を閉じるのは、視覚をシャットアウトして触覚に集中するためと考えられます。性行為の最中、男性が目を開いて女性の反応を観察しているのとは対照的です。

スケベな男性

 また、耳元でささやかれる甘い言葉や、ハーレクインロマンスのような叙情感あふれる間接的表現に対しても性的に興奮することが知られています。
 性欲をつかさどる中枢である視床下部は、男性の方が女性の2~2・5倍の大きさがあります。
 性欲を高めるホルモン・テストステロンの分泌量も10歳代~20歳代で男性は女性の約20倍。男性の方がスケベなことは昔から洋の東西を問いません。


医学のうんちく/性的興奮
医学のうんちく/Y染色体のお話(中)
山形徳洲会病院長
笹川 五十次 (ささがわ・いそじ)
プロフィール
1982年 富山医科薬科大学(現富山大学)医学部卒業。95年からHawaii州立大学医学部で「雄性細胞の核移植(不妊治療)」について研究。02年に「男子外性器異常の発症における分子生物学的解析」で「とやま賞」受賞。04年に山形徳洲会病院副院長、08年から現職。