「伝説のすた丼屋」県内初進出/山形市飯田、あかねケ丘に

2013年5月24日
 アントワークス(東京都中野区)が首都圏を中心に展開している丼物専門店「伝説のすた丼屋」が山形市に進出する。31日に飯田に1号店、7月上旬にあかねケ丘に2号店をオープンさせる予定で、県内への進出は初。東北では仙台に直営店があるだけ。
「伝説のすた丼屋」県内初進出/山形市飯田、あかねケ丘に

 同店はご飯の上にニンニク醤油で味付けした豚バラ肉をのせ、卵を落とした「すた丼」が看板商品。このほか各種丼物に加え、チャーハンやラーメンもメニューにそろえる。
 山形市でオープンする2店はいずれも4月中旬に閉店した牛丼専門店「なか卯」の跡。外食事業を手がけるフレイムチャレンジャー(山形市)がフランチャイジーになって運営する。