天童に上海厨房/9月末 山形五十番飯店

2012年7月13日
 中華レストラン「上海厨房」をチェーン展開している山形五十番飯店(山形市)は9月末、天童市の国道13号沿いに4号店をオープンさせる。
天童に上海厨房/9月末 山形五十番飯店

 場所は桜町のパチンコホール「パティオ天童店」の駐車場で、新たに面積215平方メートルの店舗を建設する。席数は80、客単価は800~1000円を見込む。
 同社はJR山形駅東口の香澄町で50年以上前から中華料理店「山形五十番飯店」を営業している老舗。2006年からモダンな雰囲気の「上海厨房」のチェーン化に乗り出しており、天童店は桜田店(山形市)、嶋店(同)、中倉店(仙台市)に続く店舗になる。