蔵王松ケ丘に20日オープン/母と子に贈る日本の未来館

2012年3月23日
 文化展示施設「母と子に贈る日本の未来館」が20日、山形市蔵王松ケ丘2にオープンし、関係者を招いた記念式典が行われた=写真。
蔵王松ケ丘に20日オープン/母と子に贈る日本の未来館
 作家・劇作家である故井上ひさしさん(川西町出身)にゆかりの人々や資料を展示、井上さんの精神を通じて文化の可能性と日本人の力強さが感じられる施設を目指すという。
 運営するのは、井上さんと親交があったシベールの創業者の熊谷眞一さんが代表理事を務める「弦 地域文化支援財団」で、既存の「シベールアリーナ&遅筆堂文庫山形館」の北側で建設を進めていた。