荒井幸博のシネマつれづれ

荒井幸博のシネマつれづれ
荒井幸博(あらい・ゆきひろ)

1957年(昭和32年)山形市生まれ。山形中央高校、東北学院大学卒業後、地元銀行、自主上映及び映画館スタッフなどを経て95年に独立。シネマ・パーソナリティーとして数多くの地元メディアで活躍、映画ファンのすそ野拡大に奮闘中。
充実の俳優陣と視覚効果
2019年5月24日
山形と奇しき縁の作品
2019年5月10日
出世作「約束」のエピソード
2019年4月12日
イーストウッドが人生を投影?
2019年3月22日
人種差別をコミカルに描く
2019年3月8日
史実「安政遠足」を映画化
2019年2月22日
中年男3人の葛藤と希望
2019年2月8日
撮影・山形のサスペンス
2019年1月25日
「いつか来た道」への警鐘
2019年1月11日
世代を超えて驚異的ヒット
2018年12月14日
母さんがどんなに僕を嫌いでも
2018年11月23日
大杉漣さん渾身の遺作
2018年11月9日
ホロ苦い青春のひとコマ
2018年10月12日
印象強烈な「悠木千帆」
2018年9月28日
ポップなラブコメディ
2018年8月10日
時空超えた家族の物語
2018年7月27日
女相撲の発祥は天童!
2018年7月13日
演技開眼そして開花
2018年6月22日
内部告発の困難さ問う
2018年6月8日
樹木希林がいる至福
2018年5月25日
現代版「仁義なき戦い」
2018年5月11日
「豊かさ」の意味を問う
2018年4月13日
リーアム・ニーソンに注目
2018年3月23日
たくさんの思い出に感謝
2018年3月9日
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ >