井上ひさしさん出世作「日本人のへそ」上演

2011年1月14日
 昨年4月に亡くなった井上ひさしさんの出世作となった音楽劇の秀作「日本人のへそ」が3月30日と31日、山形市蔵王松ケ丘2のシベールアリーナで上演される。こまつ座による井上ひさし追悼ファイナル公演で、入場料はS席7000円、A席5000円。前売りは1月21日から023・689・1166へ。
井上ひさしさん出世作「日本人のへそ」上演
 東北から集団就職で上京した田舎娘は希望に胸を膨らませていたが、職や男を転々とする羽目に。挙句にストリッパーに転落しそうに——。
 演出は栗山民也、音楽は世界的なジャズピアニスト小曽根真。出演は石丸幹二、笹本玲奈、辻萬長ほか。