徹底して山形に密着したフリーペーパー

コツを知ったら毎日楽しい 家事ラク講座《7》お掃除のスケジュール管理

2022年5月13日
 以前に「お掃除は汚れが目に着いたらササッと早めに」とお伝えしました。ただ、家中の汚れを毎日点検するのは事実上不可能で、毎日お掃除だけでヘトヘトになってしまいます。
 そこでお勧めなのが、お部屋ごと、使用頻度に合わせたスケジュール管理「お掃除カレンダー」の作成です。 
コツを知ったら毎日楽しい 家事ラク講座《7》お掃除のスケジュール管理

 左表を見て下さい。毎日使うキッチンの中でも、使用頻度によってお掃除頻度を〝毎日〟から〝年1回〟までに分類できます。
 皆さんも、まずはお部屋ごとにお掃除するモノや場所をピックアップ。次に使用頻度に分類し、「週1回」は毎週金曜日、「月1回」は毎月第1日曜日、「年1回」は年末にといった具合に、自分なりのお掃除カレンダーを作ってみましょう。
 こうしてお掃除のリズムを身に着ければ、いつでもキレイが保てるように。ちょっと怠けても取り返しのつかない汚れにまで進行することはありません。

コツを知ったら毎日楽しい 家事ラク講座《7》お掃除のスケジュール管理

 なお「年1回」のお掃除は「年末にまとめて大掃除」と考えがちですが、一気に行うのは重労働なうえ、寒い季節は身体を動かすのもおっくうになりがち。であれば、下図のように春夏秋冬のメリットを活かし、分散したスケジュールをたてましょう。
 冬と夏の間隔が短い感のある山形では、ゴールデンウイーク明けの今こそ様々なお掃除をする絶好のタイミング。
 出番を終えた冬の電気器具をキレイにして収納したり、衣類をクリーニングしたり。屋外の窓やベランダ、外の排水溝の清掃なども今がチャンスです。

コツを知ったら毎日楽しい 家事ラク講座《7》お掃除のスケジュール管理

 また今こそ、梅雨の季節に向けたカビ対策も怠りなく。カビのもと(胞子)は年中空気中に浮遊していますが、梅雨時期にはその数が冬の5倍以上に。次の条件が整う場所であれば、どこでも着床し、成長します。
 3つの条件が常に整いやすいお風呂やキッチン、洗面所などの水回りはもちろんですが、結露が生じやすい窓のゴム  パッキンや枠の部分、エアコン内部もカビが発生しやすいところ。また、湿気が溜りやすい部屋の家具の裏や押し入れの中も要注意。
 できてしまったカビはさらに繁殖を繰り返します。カビは臭いが不快なだけでなく、アレルギー疾患の原因になる場合もあるほか、ダニの大好物。梅雨入り前に徹底的に除去しましょう。


コツを知ったら毎日楽しい 家事ラク講座《7》お掃除のスケジュール管理
●きらめくお部屋をご提案するキラリスト BIBI(ビビ)
☆日本家事代行協会認定アドバイザー
☆ハウスキーピング協会認定クリンネスト