徹底して山形に密着したフリーペーパー

大沼を忘れない――「さよならデパート」27日から全国発売

2022年4月22日
 2020年1月に経営破綻して閉店した山形市の老舗百貨店「大沼」の歴史を記した「さよならデパート」が27日から、全国の書店で一斉発売される。
大沼を忘れない――「さよならデパート」27日から全国発売

 著者は小姓町で飲食店を営む渡辺大輔さん(41)で、最後の社長を務めた長沢光洋氏や元従業員、ライバル店の幹部らへの取材を基に、320年におよぶ大沼の〝生涯〟を浮き彫りにしている。
 「大沼が存在していたことを記憶の中だけでなく、記録として残しておきたかった」と渡辺さん。取材・執筆には約1年をかけたという。B6版、304ページ。1800円(税別)。問い合わせは023-665-4290(傑作屋)。