徹底して山形に密着したフリーペーパー

ヤマザワ 東根市蟹沢で出店計画

2022年3月25日
食品スーパーで県内最大手のヤマザワが、東根市蟹沢で出店計画を進めていることが分かった。
ヤマザワ 東根市蟹沢で出店計画

 市内では2009年に開業した「神町店」に続く2店目で、オープンは来年9月を目指している。
 名称は「東根蟹沢店(仮称)」で、昨年12月に閉店したパチンコ店・ディスパス東根店の西側に広がる約4800平方メートルのサクランボ畑に出店する。店舗の延床面積は約3100平方メートル、売り場面積は2000平方メートルを計画している。
 畑には一部農用地が含まれるため、4月にも県に対して農振除外を申請する予定。その後、夏までに開発許可申請や大規模店舗立地法の届け出など必要な手続きを済ませ、10月から造成をスタート、来年4月から店舗建設に着手する。

ヤマザワ 東根市蟹沢で出店計画

 ヤマザワは県内で42店、宮城県で19店を展開している。東根は同社創業の地で、神町以北での拠点づくりが課題だった。