徹底して山形に密着したフリーペーパー

舞茸栗ごはん

2008年9月26日
 クリは皮に張りと光沢があってずっしりと重みがあるものが新鮮で、熱を加えると甘みが出ます。
 秋の行楽シーズンにぴったりのメニューです。重箱につめて出かけてみませんか?
舞茸栗ごはん

材料(4人分)

米・・・・・・・・・・・・2カップ、もち米・・・・・・・・・大さじ3
マイタケ・・・・・・・200g、ニンジン・・・・・・・・50g
ゴボウ・・・・・・・・・・50g、糸こんにゃく・・・・・・1/2
クリ・・・・・・・・・・400g

[A]
 しょう油・・・・・・・大さじ2、酒・・・・・・・・・・・・大さじ2
 砂糖・・・・・・・・・・大さじ1、塩・・・・・・・・・・・・・・・1/2
 だし汁・・・・・・・480ml

油・・・・・・・・・・・・大さじ1、ミツバ・・・・・・・・・1/2束

<作り方>

[1] 米は洗って水を切る。
[2] マイタケは小分けにしてしょう油大さじ1、酒大さじ1で下味をつける。
[3] ニンジンは短冊薄切り、ゴボウは細い千切りにする。
[4] 糸こんにゃくは下茹でして4センチに切る。
[5] クリは鬼皮と渋皮をむいてミョウバン水に20分くらいつけ、水洗いして10分レンジにかける。
[6] 油大さじ1で[2]と[3]を炒め、塩をふり下味をつける。
[7] [1]、[4]、[5]、[6]とAを混ぜて、電気釜に入れスイッチを入れる。
[8] [7]の蒸気が上がったら[2]を加える。
[9] スイッチが切れたら2センチに切ったミツバをさっくり混ぜる。

舞茸栗ごはん

おいしく作るポイント

皮をむいたクリをレンジにかけてから炊きましょう。
ミョウバン水につけるとアクが抜け、炊き上がりの色が良くなります。