徹底して山形に密着したフリーペーパー

山形市馬見ヶ崎 旧センゾクヤ跡/山本商会本店(天童市)が再開発

2021年12月10日
 山形市馬見ケ崎にあった靴小売店「センゾクヤプラス山形北店」跡地(写真)を山本商会本店(天童市)が取得、一帯でデザイナーズマンションと複数の商業施設棟を建設する再開発計画を進めていることが分かった。
山形市馬見ヶ崎 旧センゾクヤ跡/山本商会本店(天童市)が再開発

 2019年8月に閉店した旧センゾクヤ跡地は約3060平方メートルで、現在は地権者が店舗を解体中。山本商会は11月末に地権者から土地の権利を取得済みで、南側隣接地を含めた約4085平方メートルを複合施設として再開発する予定。
 デザイナーズマンションはエレベーター付き4階建てとし、商業棟は面積100~160平方メートルの店舗2~3棟を建設、テナント誘致などはトップ不動産開発(山形市)に委託する計画だ。