徹底して山形に密着したフリーペーパー

《せっかく行くならこんな店!》 山菜料理 出羽屋

2008年9月12日
 出羽三山の入り口、西川町に入るとすぐに見えてくるのが「山菜料理出羽屋」。開業は大正時代という老舗で、山菜料理の名店としてホンダの創業者の故・本田宗一郎氏がヘリコプターで東京からしばしば訪れたことでも知られています。
《せっかく行くならこんな店!》 山菜料理 出羽屋
 風格漂う店内に女将さんに案内され、さすがに緊張。秋の山菜が採れるようになってきたこの時期、出羽屋さん一押しの2310円コースをいただきました。
 「さわもだし」「ぶなかのか」「とびたけ」といった旬(しゅん)の山菜のほか、そばの葉のおひたし、かたくりの干煮、ワラビの一本漬けなど、山形で生まれ育った私も口にしたことがない料理がいっぱい。
 山菜といえば家庭料理というイメージですが、出羽屋さん伝統の「干す」「煮る」「炒める」などの技法により見事な一品料理として昇華されていて、食通さえとりこにしてやまないのも納得です。
《せっかく行くならこんな店!》 山菜料理 出羽屋
 お手軽な「月山山菜そば」(1050円)もオススメ。10種類以上の山菜を鍋で煮立たせ、これにソバを入れ、鶏肉でダシをとったツユでいただきます。山形を代表する山菜とソバが絶妙のコラボレーション!
 これからは西川町も芋煮のシーズン。出羽屋さんの芋煮は山形牛をふんだんに使い、さらに山菜がたっぷり入ったオリジナル芋煮。本格的な紅葉が始まる月山のドライブがてら、是非立ち寄ってみたいお店です。
《せっかく行くならこんな店!》 山菜料理 出羽屋
山菜料理 出羽屋
TEL:0237−74−2323
西村山郡西川町間沢58023
営業時間:11:00〜20:00(オーダーストップ)
定休日:不定休   ※宿泊も可能です。