徹底して山形に密着したフリーペーパー

悲運の提督/「判官びいき」の系譜

悲運の提督/「判官びいき」の系譜
山本 陽史
●(やまもと・はるふみ)和歌山市出身。山大学術研究院教授、東大生産技術研究所リサーチ・フェロー、日本世間学会代表幹事。専攻は日本文学・文化論。著書に「山東京伝」「江戸見立本の研究」「東北から見える日本」「なせば成る! 探究学習」など多数。米沢市在住。
討ち入り後の対応と処分
2022年6月24日
世間は赤穂浪士に快哉
2022年6月10日
仮名手本忠臣蔵の功罪
2022年5月27日
忠臣蔵人気の理由を探る
2022年5月13日
内匠頭の経済観にズレ?
2022年4月22日
有力な「逆ギレ」説
2022年4月8日
なぜ刃傷に及んだのか
2022年3月25日
松の廊下の刃傷事件
2022年3月11日
高かった吉良の〝家格〟
2022年2月25日
忠臣蔵と米沢を結ぶ縁
2022年2月11日
赤穂浪士の吉良邸討ち入り
2022年1月28日
定着する悪役のイメージ
2022年1月14日
南雲を追い詰めた「空気」
2021年12月10日
山本との確執説を疑う
2021年10月22日