徹底して山形に密着したフリーペーパー

長井市 ダム湖遊覧 水陸両用バスツアー/迫力満点、新緑も

2021年5月28日
 長井市の長井ダム湖「ながい百秋湖」を遊覧する水陸両用バスの運行が21日から始まっている。置賜2市3町で組織する「やまがたアルカディア観光局」が運営する長井ダム周辺エリアの魅力向上の一環で、8月8日まで1日4便を運行する(毎週水曜日運休)
長井市 ダム湖遊覧 水陸両用バスツアー/迫力満点、新緑も

 水陸両用バスは全長12メートル、高さ3.7メートル、幅2.5メートルで、窓はなく開放的。道の駅「川のみなと長井」をバスとして出発し、ながい百秋湖を船として遊覧する。所要時間は約1時間15分。
 魅力は何と言っても約30分の湖遊覧で、陸から「ザブーン」と入水する瞬間は迫力満点!湖面を滑らかに航行しながら、時おり上がる水しぶきに癒され、美しい新緑やフジの花などを堪能できる。同局では「コロナの感染防止対策も徹底しているので、安心して乗車・乗船して欲しい」と呼びかけている。
 定員は38人。料金は中学生以上3000円、3歳~小学生1000円。予約は同局ホームページまたは専用受付電話090-9534-6004まで。