徹底して山形に密着したフリーペーパー

フージャース 七日町のマンション完成/にぎわい復活の期待集め

2021年5月14日
 フージャースコーポレーション(東京)が山形市七日町で建設していた20階建て高層マンション「デュオヒルズ山形七日町タワー」と、隣接する2階建て商業施設棟「七日町ルルタス」が完成し、このほどお披露目会が開かれた。マンション購入者の入居は今月から順次始まっており、商業施設は7月にオープンする予定。
フージャース 七日町のマンション完成/にぎわい復活の期待集め

 同社では七日町第5ブロック南地区の再開発事業として、経営破綻した百貨店の斜め向かいで2019年5月から建設を進めていた。
 マンションは3LDK~4LDKで、価格は2900万~6200万円。143戸中約100戸の入居が決まっている。1階ではコンビニのセブンイレブンが入居、ルルタスでは精肉の佐藤牛肉店(山形市)、鮮魚の吉野屋(同)、青果のグリーンショップはらだ(同)が営業する。
 お披露目会ではフージャースの森俊哉専務が「周辺の商業施設との相乗効果で七日町のにぎわい復活を期待したい」とあいさつした。問い合わせは0120-200-304。