徹底して山形に密着したフリーペーパー

がんばれモンテディオ山形

 間もなくシーズン開幕!3月2日のアウェー湘南戦から始まり42試合のリーグ戦が行われます。スタジアムに雪が残る関係でモンテの開幕戦は必ずアウェーになりますが、自分も店を休んで平塚市のBMWスタジアムまで応援に駆けつける予定です。
2014年2月28日
 山形市の市川昭男市長が昨年2月21日、新サッカースタジアムを山形市に誘致する構想を表明して間もなく1年。俺たちモンテディオ山形サポーターはワクワクしながら成り行きを見守ってきましたが、この間まったく議論に進展がなく、構想そのものが立ち消えになってしまうのではと危惧している仲間もいます。モンテのため、山形のためにも新スタジアムを巡る議論を盛り上げていきましょう。
2014年2月14日
 Jリーグ観戦の必須バイブルとされる「J1白書」「J2白書」という本があります。今年1月に発売された「J2白書2013」で、なんとモンテディオ山形サポーターがベストサポート賞に選ばれました!
2014年1月24日
 やまコミ読者の皆さん明けましておめでとうございます。今回からモンテのコラムを担当させていただく藤倉晶と申します。よろしくお願いします。
2014年1月10日
 このシーズンオフ、モンテは大きな転換期を迎えています。12月9日、スポーツ山形21の総会で「株式会社モンテディオ山形」へのトップチームの運営事業譲渡が承認されました。
2013年12月27日
 モンテの来シーズンの新監督に石崎信弘氏が就任します。
2013年12月13日
 11月17日、モンテはガンバ大阪に2―3で破れ、これによって今季プレーオフ進出、つまりJ1昇格の可能性は完全に消えました。昨年と同様、残り1試合を残しての昇格レース敗退です。
2013年11月22日
 モンテはリーグ戦終盤を戦っていますが、月をまたいで行われたホームゲーム連戦は1勝1分けに終わりました。
2013年11月8日
 モンテは16日に天皇杯3回戦、20日にリーグ戦を行いましたが、結果は明暗が分かれました。
2013年10月25日
 6日の横浜FC戦は0―1とリードされた後半アディショナルタイム、中島裕希選手のゴールで同点に追いつき、勝ち点1を手にしました。
2013年10月11日
 22日のホーム福岡戦は2―1で勝利。モンテは順位を8位に上げ、プレーオフを狙ううえでターゲットになる6位・千葉との勝ち点差は5になりました。
 残り8試合。足踏みは許されませんが、残り10試合で1勝しかできなかった昨季と比べチーム状態は雲泥の差です。
2013年9月27日
 前節のリーグ戦は9月1日の水戸戦でしたが、伊東俊選手がレベルの高い2つのゴールを決めて2―1で勝ちました。守備では西河翔吾選手が相手シュートに体を投げ出して2度のピンチを救ったり、山崎雅人選手や萬代宏樹選手が前線から厳しいプレッシャーをかけるなど、選手それぞれが持ち味を発揮しました。
2013年9月13日
 18日のホーム神戸戦は3―2で勝利、後半戦に入って初白星をあげました。先制されて逆転、追いつかれて突き放すという激しい展開。プレーオフ圏内に入るまではまだ遠い道のりですが、ガンバ大阪に次ぐ2位の神戸に勝ったことは大きな自信になりそうです。
2013年8月23日
 シーズンが後半戦に入った7月は4連敗のあと27日の熊本戦、8月4日の京都戦はともに追いつかれての引き分け。なかなか勝てません。
 結果だけをみると苦しい状態が続いています。ただ、ここ数試合の内容には改善の跡と復調の兆しがうかがえます。
2013年8月9日
 モンテは7月に入り4連敗。順位も13位に沈んでしまいました。
2013年7月26日
 6月は負けなしでシーズン前半を折り返したモンテでしたが、7月に入って鳥取、長崎に2連敗。前半戦と同じく連敗スタートとなりました。
2013年7月12日
 22日の松本戦は比嘉厚平選手、伊東俊選手、林陵平選手の2ゴールで4―1と快勝しました。ホームでの勝利は5月3日以来ですが、6月に入ってからは負けなしで、順位は7位まで上げています。
2013年6月28日
 6月8日は小林伸二前監督が指揮する徳島との対戦でしたが、2―0とリードして迎えた85分と87分にセットプレーで失点して追いつかれてしまいました。
2013年6月14日
 2連敗の後に臨んだ19日の鳥取戦は6―0の大勝でした。
 前半12分、西河翔吾選手のコーナーキックからのゴールを皮切りに、林陵平選手が2得点、山崎雅人選手、萬代宏樹選手と得点を重ね、締めはまたもコーナーキックからの西河選手でした。
2013年5月24日
 6日に行われたGW最後の試合・岡山戦は悔しい結果に終わりました。
2013年5月10日
 開幕から2連敗、4連勝、3連敗――。浮き沈みの激しいモンテは21日に20位の熊本と対戦、今季新加入の堀之内聖選手が前半に初ゴールを挙げると、この1点を守りきって勝利しました。3連敗はいずれも無得点だっただけに大きな1点でした。
2013年4月26日
 2連敗のあと4連勝と好調を維持して臨んだ7日の神戸戦。勝てば入れ替わりで首位に立てる直接対決でしたが、結果は0―1で敗れました。
2013年4月12日
 3月17日のホーム開幕戦でモンテは長崎と対戦、2―0で今季初勝利を挙げました。
2013年3月22日
全国から集まり、山形県民の期待を背に高みを目指すのはこのメンバー。みんなで応援しよう!
2013年3月8日
 いよいよ今季のJリーグが開幕しましたが、モンテは3月3日、アウェーで昨季16位の愛媛に1―3で敗れてしまいました。
2013年3月8日
 モンテは千葉・館山、長崎・雲仙でのキャンプを経て18日から最終キャンプ地・宮崎でのトレーニングに入っています。
2013年2月22日
 モンテは8日から長崎県雲仙市で2次キャンプに入ります。そもそもこれだけ長期のキャンプを強いられるのは、降雪や気温の低さから県内での調整が難しいためですが、この時期にJリーグの試合を開催しようという意見があります。いわゆる「シーズン移行」の議論です。
2013年2月8日
 モンテは1月23日から千葉県館山市で1次キャンプをスタートさせました。2月5日にいったん戻ったあと、2次・雲仙(2月8日~15日)、3次・宮崎(2月15日~3月2日)でのキャンプを経て開幕戦の地・愛媛に直接乗り込みます。
2013年1月25日
 奥野僚右氏のモンテ監督就任の記者会見が行われたのは約1年前の昨年12月23日。来季もモンテは奥野監督のもとでJ1昇格を目指します。
2012年12月28日
 今季はJ2の日程が大きく変わってモンテは11月11日で全試合を終了、例年より長いオフシーズンになっています。
2012年12月14日