徹底して山形に密着したフリーペーパー

酒井製麺所(山形市)運動選手向け「スポ麺」/ラーメンで体づくりを

2020年9月11日
 運動選手の体づくりにラーメンを活かそうと酒井製麺所(山形市)がたんぱく質や食物繊維を効率的に摂れる中華乾麺「スポ麺」を開発した。
酒井製麺所(山形市)運動選手向け「スポ麺」/ラーメンで体づくりを

 開発の経緯は、高校野球などのトレーナーを務める草苅大悟さんと整骨院を営む芹川武志さんが「中高生のアスリートに効果的な食トレは?」と考えたことがきっかけ。「高プロテイン麺を開発してほしい」と酒井製麺所に打診、3者が半年かけて商品化に至ったという。
 1人分(100グラム)当たりのたんぱく質含有量は25.7グラムと一般の2.5倍(同社他製品比)食物繊維も8.3グラムと豊富で味は普通のラーメンと変わらず、麺本来のモチモチした食感が楽しめる。
 「スポ麺を食べて世界で活躍する選手が出て欲しい。選手だけでなく高齢者の方々の栄養補助にも役立ててほしい」と同社専務の酒井昌夫さん。
 価格は1袋(6束)1620円。同社直売所(緑町)やカスカワスポーツ本店(南原町)などで販売中。問い合わせは023-641-4126。