徹底して山形に密着したフリーペーパー

アッティーボジム 県内初上陸/11~12月に3施設

2020年8月28日
 フィットネスクラブ「アッティーボジム」が県内に初上陸する。2年前に千葉県印西市で1号店が開業した同ジムは、低価格を武器にコロナ禍の中でも全国で会員数を伸ばしており、11月から12月にかけ東根市、山形市、鶴岡市に順次オープンする。
アッティーボジム 県内初上陸/11~12月に3施設

 場所は東根市が蟹沢のボウリング場「ボウルモデルノ」の一角、山形市が4月に閉店した馬見ヶ崎の「ドラッグヤマザワ山形済生病院前店」跡(写真上)、鶴岡市が昨年7月に閉店した荒井京田の「主婦の店ボイス店」跡(写真下)。
 アッティーボジムはジーズニューコンセプト(仙台市)が運営しており、千葉、宮城、栃木、福井の4県で7店を展開中。月額1500円と低額ながら業界トップレベルのマシンをそろえ、アスリートから健康・美容が目的の人まで幅広く対象にしているのが特徴。
 コロナ禍で同業他社が軒並み会員数を減らし、新規出店を凍結しているのを尻目に同社は積極出店を続ける方針で、県内にも複数の計画があるとしている。