徹底して山形に密着したフリーペーパー

冠婚葬祭のジョイン 高齢者向けサロン開設/困りごと、なんでも相談を

2020年8月14日
 冠婚葬祭のジョイン(山形市)は7日、シニア世代を対象に終活相談や日常の困りごとなどに対応する「エンジョインサロン」を同市元木にオープンさせた。
冠婚葬祭のジョイン 高齢者向けサロン開設/困りごと、なんでも相談を

 広さは162平方メートルで、相談カウンター、セミナー室などに使える専用ルーム、無料で作品展示できるギャラリー、500円で撮影できる終活写真コーナー、憩いの場所として気軽に利用できるソファーなどを備えている。
 スタッフ3人が常駐し、終活や葬儀のアドバイスのほか、「電球が切れたので交換して」「水漏れの修繕はどこに頼めばいいの?」といったよろず相談にも応じる。
 同社では2014年から会員限定で「不安解消サービス」に取り組んできた。ここで蓄積したノウハウを活用、地域の高齢者に寄り添ったサービスを幅広く提供することで新規会員の掘り起こしにつなげたい考えだ。
 担当者は「家族のように気軽に相談してほしい。ただ当面は3密を避けるため来店時はご予約を」と呼び掛けている。問い合わせは023-633-7733。