徹底して山形に密着したフリーペーパー

ラストアイドルのセンター 阿部 菜々実さん

2020年7月24日
阿部 菜々実(あべ・ななみ) 2002年(平成14年)山形市生まれ。3歳から仙台市の芸能事務所に所属してアイドル活動を始め、小学6年で仙台を中心に活動するガールズユニット「パクスプエラ」のメンバーとしてメジャーデビュー。中学3年の時にテレビ朝日系列のオーディション番組「ラストアイドル」に挑戦者として出場して勝利し、以後、同名グルーブ39人のセンターとして活躍中。母方の実家は山形市の有名和菓子屋。今年からネッツトヨタ山形とサンコー食品のCMにも起用されている。市内在住、18歳。
ラストアイドルのセンター 阿部 菜々実さん

メジャーになって山形に恩返し
  頑張ります、応援して下さい

――簡単に自己紹介をお願いします。

アイドルになりたくて

 「両親がファンだったモーニング娘。さんを聴いて育ちました。菜々実という名前も安倍なつみさんにちなんだとか。そんな影響で物心ついたらアイドルになりたいと」
 「仙台の芸能事務所には最初は両親に車で送り迎えしてもらい、小学校高学年からはバスで1人で通ってました」
 「ご当地アイドルとしてデビューしたのが小6の時。中3になると周囲から『いったん休業して高校進学を』と勧められましたが、アイドルを諦められなくて」
――それでテレビのオーディション番組に。
 「暫定メンバーに挑戦する番組ですが、『やるならセンターしかない!』と。この世界で誰より長くやってきたので、歌やダンスで負けるわけにはいかなかった」
――実際、番組であなたが登場するや、ルックスやパフォーマンス力に会場がどよめいたとか。
 「それなりに自信はありましたが、勝つか負けるかは五分五分だと思ってたんですけど(笑)」

39人のセンター!

――でも今、全国から集まった39人のアイドルのセンターって凄い!
 「責任が重いなっていうのと、最も目につくところで1番のパフォーマンスをするよう心がけています」
――「規格外の9頭身アイドル」と呼ばれて。
 「身長は170センチです。父方の家系にこんな体型が多いみたいで」
――ボクとか、実家のおじいちゃんは5~6頭身ぐらいなのにね(苦笑)
 「アハハ」
――どんな食生活をすればそんな体型に?
 「何でも量は食べますね。好きなのはビーフジャーキー、コーラ、フルーツ全般。あっ、あとサンコー牛乳(笑)」

地元企業のCMにも

――でも円楽師匠からあなたって、サンコー食品さんも〝コペルニクス的転回〟だなあ(苦笑)
 「ネッツトヨタさんのCMにも使っていただいて。ネッツさんのCMは村山、最上、置賜、庄内の名勝を巡る4バージョンがあるんですが、私は山形育ちなのに行ったことがないところばかりで、改めて山形の素敵さを再認識しました」 

武道館コンサートを

――当面の目標とか。
 「今年が結成3周年なので、メンバーのみんなとは武道館でコンサートがやりたいねって話しています」
 「将来ですか?山形のすべての人が知っているような存在になりたいし、私も山形のよさを全国に伝えられるような仕事をしていきたいです」
 「頑張りますので応援よろしくお願いします」