徹底して山形に密着したフリーペーパー

コロナに負けるな!営業そろり再開/山形市・天童市 屋台村

2020年6月12日
 新型コロナウイルスの感染拡大で営業を休止していた山形市と天童市の屋台村が再開、待ちわびた常連客らの姿もチラホラ。ただ「新しい生活様式」に従い飲食時以外のマスク着用や客席の間隔をあけるといった工夫も必要で、屋台村ならではの熱気が復活するにはまだ時間がかかりそうだ。
コロナに負けるな!営業そろり再開/山形市・天童市 屋台村

 山形市七日町の「ほっとなる横丁」は6月1日から全11店が営業を再開。平日は客足もまばらだったが、週末の5日、6日は全店に客が入ったという。
 海鮮店「庄内 さかい藩」の五十嵐豊代表は「客同士が肩を寄せて盛り上がる日常に早く戻ってほしい」と事態の収束を心待ちにしている。
 天童市鎌田本町の「天童温泉屋台村 と横丁」も5月15日から平日は3~4店が営業を再開、週末には全8店が出揃う。
 1月に開業したばかりの「と横丁」にとって今回のコロナ禍は痛手だが、休業中も日中の持ち帰り販売で気を吐いていた鉄板焼き店「鉄板紅亀」の亀井渉店主は「ようやくスタート台に立てた。これからが正念場です」と前を向いていた。