徹底して山形に密着したフリーペーパー

城下町やまがた雛まつり 2月22日~3月15日/歴史に触れてグルメも

2020年2月14日
 山形市中心部の観光施設や店舗で22日から、古くは江戸期にもたらされた時代雛を展示する「城下町やまがた雛まつり」が開催される。同イベントは10回目だが、市制施行130周年に当たる今年は飲食店も協力して期間限定メニューを提供するなど内容も盛りだくさん。3月15日まで。
城下町やまがた雛まつり 2月22日~3月15日/歴史に触れてグルメも

 展示しているのは山形まるごと館紅の蔵やN-GATE(街なか案内所)、山形グランドホテルなど6施設。紅の蔵では江戸時代に紅花交易で財をなした長谷川家が所蔵する享保雛などを展示する。
 それぞれの施設を散策して歴史ある山形の雛文化に触れた後は、雛をモチーフにした料理やスイーツはいかが?中心部の26飲食店(P4参照)がアイデアを凝らした逸品を提供、食べ歩きしながら3店のスタンプを集めると抽選で豪華景品が当たるという嬉しい企画も今年ならでは。
 このほか期間中は雛まつりフォトスポット、おやこで作るお雛さま、生和菓子づくりワークショップなど関連イベントも。問い合わせは山形市都市振興公社023-631-0831まで。