徹底して山形に密着したフリーペーパー

天童温泉 屋台村「と横丁」オープン

2020年1月24日
 天童市鎌田本町の天童温泉街に18日、天童温泉屋台村「と横丁」がオープンした=写真。天童温泉の若手経営者らで組織する観光振興会社「DMC天童温泉」が管理・運営し、年間3万5000人の集客を目指している。
天童温泉 屋台村「と横丁」オープン

 将棋駒の産地にちなみ、入り口には将棋の駒をかたどったゲートを配置、外壁にも駒をちりばめたほか、自由に将棋が楽しめる対局場も設けた。と横丁の名称は将棋の「歩」が敵陣に突入した時になる「と」にちなんだ。
 屋台村で営業するのは韓国料理店、鉄板焼き店、炙り焼店など8店で、それぞれの店舗は約16平方メートル、席数は20前後。開店は午後5~6時、閉店は午前0~2時。
 発起人の押野茂・天童ホテル社長は「地元の人や観光客が気軽に交流できる場所になり、天童温泉が活性化する起爆剤になれば」と話している。