徹底して山形に密着したフリーペーパー

「モーズ」がプレオープン/高橋畜産 グローサラントも導入

2019年12月13日
 高橋畜産食肉(山形市、高橋勝幸社長)が山形市元木の旧元気市場たかはし元木店跡に建設していた食品スーパー「mohz(モーズ)」が完成、10日にプレオープンした。グランドオープンは13日。
「モーズ」がプレオープン/高橋畜産 グローサラントも導入

 店内にはグロッサリー(食料品)とレストランを組み合わせた業態「グローサラント」を導入し、山形牛の鉄板焼きやローストビーフなどの定食を1000円で提供するほか、食肉売り場では枝肉を展示、職人がカットする様子も公開する。また対面販売を多用し、レジ袋を完全になくすなど、随所に新感覚を打ち出しているのが特徴。
 高橋社長は「他にはないオンリーワンの生鮮市場を目指し、わくわく、ドキドキするような売り場を目指していきたい」と話している。