徹底して山形に密着したフリーペーパー

《せっかく行くならこんな店!》 リゾート&レストラン トリトン・ブルー

2008年8月8日
 「癒(いや)しの空間と食へのこだわり」——これが山形では珍しい新感覚のレストランとして評判のトリトンブルーのコンセプトなんだとか。
《せっかく行くならこんな店!》 リゾート&レストラン トリトン・ブルー
 店内に足を踏み入れると、広々としたスペースにインドネシアのバリ島から直輸入した調度品がゆったりと並べられ、エントランスから流れてくる静かな水音とも相まって訪れた人の気持ちを和ませてくれます。う〜ん、まさしく癒しの空間。
 こだわりの食は、フランスと東京で15年の修行を積んだ赤松克重シェフが腕を振るう創作フレンチ。 
 素材には、「すがの農場」の無農薬有機野菜に加えて自家菜園から毎日とれたての野菜、全国的にも注目されている「川俣軍鶏」、「平牧三元豚」などを使用。おいしさと同時に安全、季節感にも配慮しているのがうかがえます。
《せっかく行くならこんな店!》 リゾート&レストラン トリトン・ブルー
 8月のおすすめは2周年特別企画として提供する「アニバーサリー・ディナー」。中味は県産トマトのシャーベット、車エビと枝豆の包み焼き、有機ジャガイモのヴィシソワーズ、天然マダイのポワレ、山形牛の網焼きステーキ。どれも店のこだわりを感じずにはいられない逸品ばかりです。これにデザートとコーヒーがついてお値段は何と4000円!
 日替わりの単品おすすめメニューもあり、「肩肘を張らずに気軽に食を楽しんで欲しい」という赤松シェフに感謝、感謝。パーティーやブライダルでのご利用もお薦めです。
《せっかく行くならこんな店!》 リゾート&レストラン トリトン・ブルー
山形市白山1−10−8 TUYフレンドパーク内
営業時間 ランチ11:00〜14:30
       ティー14:30〜17:30
       ディナー17:30〜21:30(L.O.)
月曜定休(祝日の場合は翌日)
TEL 023−633−8833