徹底して山形に密着したフリーペーパー

終活をお手伝い 元気なうちに1枚を/柏倉スタジオ(山形市江南)

2019年11月8日
 「は~い、今の表情いいですよ~」「その感じでもう1枚」――。ここは山形市江南の写真館、柏倉スタジオ。ここぞと思う一瞬をとらえ、軽快なリズムでシャッターを切るのは店主の柏倉信吉さん(68)だ。
終活をお手伝い 元気なうちに1枚を/柏倉スタジオ(山形市江南)

 柏倉さんは日本写真家協会員のプロカメラマンで、もともとは蔵王や月山など県内の美しい山々を対象に撮影活動を続け、数回の写真展も開催してきた経歴の持ち主。
 そんな柏倉さんがシニア世代に思い出の写真を残してもらおうと、照明器具などを一新して今年から始めたのが60歳以上を対象にしたフォトキャンペーン。
 「元気なうちに自分らしい姿を遺影として残したいというシニアが増えている。これまでの経験をいかし、本人や家族が納得する1枚をお撮りして“終活”のお手伝いができれば」と柏倉さん。
 撮影に訪れていた渡辺まつよさん(77)は「会話で楽しませてくれて、緊張せずに撮ってもらいました」とニッコリ。料金は1万2000円。問い合わせは023-681-8229。
http://www.kashiwakura-studio.jp