徹底して山形に密着したフリーペーパー

エニタイム セカンドストリート 山形市南館に出店へ/11月 旧サンデー南館店跡に

2019年9月13日
 フィットネスジムの「エニタイムフィットネス」と総合リユース店の「セカンドストリート」が山形市南館に出店する。いずれも3月に撤退したイオングループのホームセンター、サンデー南館店の後継テナントとして入居し、11月のオープンを目指している。
エニタイム セカンドストリート 山形市南館に出店へ/11月 旧サンデー南館店跡に

 旧サンデー南館店の建物面積は約3000平方メートル。近く改修工事に入り、完成後に約20%をエニタイム、約80%をセカンドストリートが使用する予定。
 米国で2002年に開業したエニタイムは24時間営業が特長で、現在は27カ国で4500店以上を展開している。日本進出は10年で、国内店舗は約600店、会員数は約50万人。山形県内では17年開業の「エニタイム山形薬師町」、19年の「エニタイム天童」に続き3店目になる。
 セカンドストリートはレンタルDVD大手のゲオホールディングス(名古屋市)が展開している総合リユース店で、中古の衣料品や家電の買い取り・販売で強みを発揮している。全国店舗数は630店、県内では7店目になる。
 旧サンデー南館店の駐車場には回転寿司の「くら寿司」が7月にオープンしている。