徹底して山形に密着したフリーペーパー

《おしえて!! 編集長》 レジ袋 なぜ有料化?

2007年9月28日
 スーパーやコンビニエンスストアで毎日のように受け取るレジ袋。店側のサービスで、タダが当たり前だと思っていたら、最近は有料にする動きがあると耳にしました。どうなってるのか、何でも知ってて頼りになる編集長に聞いてみました。
《おしえて!! 編集長》 レジ袋 なぜ有料化?
レジ袋有料化の理由とか背景って、何なんですか?

正体は石油化学製品

 「今年の夏は特に暑かったけど、地球温暖化が進んでいるのは知ってるよね。地球温暖化の大きな原因とされているのが石油や石炭を燃焼させた場合に発生する二酸化炭素(CO2)で、CO2の発生を抑制することが環境問題を解決する第一歩とされてる」

年間使用量 一人300枚

 「で、レジ袋なんだけど、素材はポリエチレンっていう石油化学製品なんだ。つまり石油からできてるわけ。日本で消費しているレジ袋は年間300億枚超で、ざっと1人当たり300枚使っている計算になる。レジ袋一枚作るのに必要な石油はお猪口(ちょこ)一杯分、約20CCとされており、レジ袋がなくなれば約60万キロリットルの石油が節約できることになる」
《おしえて!! 編集長》 レジ袋 なぜ有料化?
なるほど。タダが当たり前だと思っていたレジ袋が有料化になれば、いらないっていう人も出てきますね。

使用量削減が狙い

 「今の若い人は知らないかもしれないけど、ちょっと前のお母さんたちは買い物カゴ下げてスーパーや小売店に行ったもんだ」
 「さすがに買い物カゴは今の時流にマッチしないかもしれないけど、有料化して消費者がレジ袋を敬遠、ちょっとおしゃれなマイバッグを持参するようになれば環境問題の解決にもつながると、こういうわけだ」
 「だから今年に入って京都市や東京都杉並区、横浜市、それに山形市のお隣の仙台市なんかで実験的に有料化をスタートさせる動きが出ていて、それぞれ目立った効果をあげてる」
《おしえて!! 編集長》 レジ袋 なぜ有料化?
どうして今年に入って動きがあわただしくなってきたんですか?

容リ法が4月に改正

 「いい質問だね。容器包装リサイクル法っていう法律があって、レジ袋や紙袋、ペットボトルなんかの削減を目指したものなんだけど、4月に法律が改正されて使用量の多い業者には自主的な削減対策をとることが定められたんだ」
 「削減にもっとも効果的なのが有料化というのが各社の判断。実際、全国の生協の一部では1970年代から有料化を実施していて、神戸市の『コープこうべ』の場合、マイバッグ持参率は90%に達しているという」

一口に有料化って言いますけど、いったいいくらなんですか。

1枚5円が大勢

 「1枚5円が多いみたいだね。でもスーパー間で『一律5円』って決めちゃうと独占禁止法違反に問われかねないし、「5円前後にしとくか」ってファジー(あいまい)にしておくと安売り(?)するところが出るだろうし(苦笑)。それやこれやで、スーパーと市町村、消費者団体が協定を結んで有料化するケースが多いようだ」

有料化はスーパーが積極的みたいですけど、コンビにはどうなんですか?

コンビニ、百貨店は消極的

 「ハッキリ言って消極的。だって『さあ、コンビニに買い物に行くぞ』って出かけていくケースって、少ないだろ。何かのついでに立ち寄る場合が多いわけで、マイバッグとはなかなか相容れない。ついでに言えば百貨店も包装はサービスの一環ととらえており、有料化には及び腰だ」
《おしえて!! 編集長》 レジ袋 なぜ有料化?
ここ山形県の実情はどうなんですか?

山形も9月から始動

 「有料化に向けた動きがスタートしてる。まず県消費生活団体連絡協議会が5月下旬から6月上旬にかけて約5000人を対象にレジ袋有料化に関するアンケートを実施、約70%が『賛成』という結果を得た。これを踏まえて県は9月上旬に主要スーパーを交えた『レジ袋削減に向けた意見交換会』を実施済み。今後、会合を重ねたうえで、早期に有料化に踏み切りたい意向だ」
 「地元では意外に認識されてないけど、山形の人ってモラルとか、環境意識が際立って高くて、例えば県全体の1人1日当たりのゴミ排出量は全国2位の887グラム。県内の市町村別だと山形市は悪いとされてるけど、県庁所在地別で見ると全国で4番目に少ない。マイバッグ比率も40%前後と、有料化導入前の仙台市に比べれば圧倒的に高いんだって」

じゃあ、有料化で仙台市に追いつけ、追い越せですね。

なるか県民運動

 「だといいんだけどね。ただ、多くの人が指摘していることなんだけど、山形の人は根が優秀な分、あくせく努力しないし、何か運動を盛り上げようっていう気概には乏しいとされてる」
 「例えば山形君はいつもテストで80点とってて、それ以上あまり勉強しない。でも50点とか、たまに赤点取ったりする仙台君なんかは発奮して90点とっちゃったりする」
 「特に19月は国民、事業者、行政が協力して循環型社会を形成しようという「3R(リデュース、リユース、リサイクル)推進月間。マイバック持参が県民運動になっていくといいけどね」