徹底して山形に密着したフリーペーパー

月山高原 に巨大迷路/トウモロコシ畑でつかまえて

2019年7月12日
 鶴岡市羽黒地区の月山高原にあるトウモロコシ畑に、広さ60アール、総延長約3キロの巨大な迷路が出現、7月20日にオープンする。
月山高原 に巨大迷路/トウモロコシ畑でつかまえて

 手がけるのは東京からUターンし同地区で就農した高田庄平さん(36、写真)と耕作さん(30)兄弟で、栽培したブルーベリー、人参、小麦、アスパラガスなどを厳選して消費者に届ける「ベジパレット」を組織、農と食を通じた地域活性化に取り組んでいる。
 迷路は茎の高さが2・5メートルにも伸びる飼料用のデントコーンを活用、5月に播種を終えた6月中旬以降、トラクターで迷路状に刈り込んでつくった。
 昨年も半分の規模で迷路づくりに挑んだが、本格デビューは今年が初めて。コースの途中にスタンプラリーの台も設置するなど、親子連れやカップルが楽しめる工夫も凝らした。ブルーベリー食べ放題も同時開催。
 9月1日まで。料金は3~6歳200円、小学生以上500円。問い合わせは090-5188-7428、またはHP「ベジパレット巨大迷路」で検索を。