徹底して山形に密着したフリーペーパー

天童市美術館 絵本の世界展ツペラツペラ/魅惑の300点ズラリ

2019年6月14日
 皆さんは「tupera tupera(ツペラツペラ)」をご存知ですか?
天童市美術館 絵本の世界展ツペラツペラ/魅惑の300点ズラリ

 ツペラツペラは亀山達矢と中川敦子の夫婦2人組の絵本作家ユニットで、豊かな色彩と独特のユーモア、斬新さで多くのファンの心をわしづかみにしている。
 これまでに「パンダ銭湯」が街の本屋が選んだ絵本大賞グランプリ、「わくせいキャベジ動物図鑑」「しろくまのパンツ」がそれぞれ日本絵本賞大賞、日本絵本賞読者賞を受賞しているほか、2月には第1回やなせたかし文化賞大賞にも選ばれている。
 そんなツペラツペラの作品約300点を展示する「ぼくとわたしとみんなの tupera tupera 絵本の世界展」が13日から天童市美術館で開催される。親しみやすさと遊びの要素がちりばめられた作品群に子どもも大人も引き込まれること請け合い!
 7月28日まで。オリジナルグッズの販売や、6月13日と15日にはサイン会も。一般500円、高大生300円、小中学生200円。詳細は023-654-6300。