徹底して山形に密着したフリーペーパー

酒田市美術館 写真展「ねこうらら」/愛らしさにほっこり

2019年3月22日
 酒田市飯盛山の酒田市美術館で、つくば市在住の写真家・関由香さん(44)の写真展「ねこうらら」か開かれている。
酒田市美術館 写真展「ねこうらら」/愛らしさにほっこり

 関さんは長野県上田市出身。26歳の時に原風景の残る冲縄の離島でネコを撮りたいと思い立ち、竹富島、小浜島などへ撮影一人旅に。その作品が「第4回新風舎・平間至写真賞優秀賞」を受賞して以降、「ユーモラスでいとおしいねこの日常」をテーマに16年にわたり“ねこ写真家”として撮影を続けている。
 展示されているのは、海辺でまどろむねこ、背中を丸め、手の上にうまくあごを乗せて眠る子ねこ、テーブルに置かれたパフェを背伸びして興昧深いげに見つめるねこなど100点。警戒心を解いた無防備な表情、しぐさに心が癒されること請け合い。
 関さんによれば撮影のコツは「知らんぷりしながらそ~と近づき、ねこか私の存在を忘れたころにシャッターを押すこと」だとか。
 4月14日まで。入館料は一般900円、高校・大学生450円、中学生以下無料。問い合わせ0234-31-0095。