徹底して山形に密着したフリーペーパー

簡単! 酔・和風アサリグラタン

2008年1月25日
 西京味噌の塩分は5%前後。味噌汁用の味噌が12%であるのと比較するとかなり低いです。このため、酒粕のうまみを引き立てるくらいたっぷり使っても塩分の取りすぎにはなりません。酒粕の独特の甘さと野菜のうま味によく合います。
簡単! 酔・和風アサリグラタン
お手軽で和の味!

 西京味噌の塩分は5%前後。味噌汁用の味噌が12%であるのと比較するとかなり低いです。このため、酒粕のうまみを引き立てるくらいたっぷり使っても塩分の取りすぎにはなりません。酒粕の独特の甘さと野菜のうま味によく合います。
<材 料> (4人分)

[A]  西京みそ…50g 酒粕・・・50g 牛乳・・・50cc 

殻付きアサリ・・・300g はんぺん・・・2枚 シメジ…1パック タマネギ…1/2個 ハクサイ…4枚 ニンジン…50g メルティチーズ…100g コショウ…少々 ローリエ…少々

<作り方>

[1] 下準備:アサリは殻をこすり合わせよく洗う。はんぺんは4等分、ハクサイは4センチに切る。ニンジン、タマネギは薄切りにする。シメジは小株に分けておく。
[2] アサリを鍋に入れ、フタをして火にかけ、貝の口が開いたら取り出す。
[3] [2]の汁をこしてハクサイ、タマネギ、ニンジンを煮る。ニンジンが柔らかくなったらシメジを加えてさっと火を通す。
[4] グラタン皿にバターをぬり、アサリと[3]の材料を入れて[A]を平らにのせる。最後にメルティチーズをのせて200℃のオーブンで焦げ目がつくまで15分くらい焼く。

★おいしく作るポイント★
酒粕と味噌で作る和風グラタン。2つのバランスがホワイトソースのグラタンとは違う味を作り出します。