徹底して山形に密着したフリーペーパー

山形市本町に高層マンション/穴吹工務店 来年3月着工

2017年11月10日
 穴吹工務店(高松市)は山形市本町に地上12階建ての高層マンションを建設する。2018年3月に着工、19年末の完成を目指す。分譲開始は18年4月の予定。同社の分譲マンションとしては17年3月完成の「サーパス山形八日町レジデンス」に続き県内15棟目、市内では14棟目になる。
山形市本町に高層マンション/穴吹工務店 来年3月着工

 場所は本町2のタイムズ八文字屋駐車場の南隣で、名称は「(仮称)サーパス本町二丁目」。鉄筋コンクリート造りで高さは40メートル、延べ面積は5798平方メートル。総戸数は66の予定だが、標準的な部屋のタイプや分譲価格は現在のところ未定。同社では「山形市中心街の七日町に近い閑静な住宅環境」とPRしている。
 ここ数年の七日町周辺の分譲マンションとしては住友不動産の「シティタワー山形七日町」(完成12年)、穴吹の「サーパス旅篭町」(同13年)がある。また20年の完成を目指し、フージャースコーポレーション(東京)が七日町のセブンプラザを解体後に20階建ての分譲マンションを建設する計画を表明している。