徹底して山形に密着したフリーペーパー

《山形駅前・本格炭火焼肉くろげ》 品質と値段にこだわり21年目

2017年7月28日
 山形市内の焼肉店の中でも屈指の名店に数えられる「くろげ」。平成5年に伊達城で開業、9年にJR山形駅前に移転してファンを広げ、今年、創業21年目を迎えました。
《山形駅前・本格炭火焼肉くろげ》 品質と値段にこだわり21年目

 「最上級の米沢牛を安く提供したい」というのが齋藤隆夫社長のこだわり。そのため社長自ら市場に足を運び、A5ランクを中心とした米沢牛を1頭買いしてくるという徹底ぶり。
 実は、焼肉店やステーキ店で1頭買いができるお店は少数派とか。使う部位が限られ、ロスが出てしまうためだそうですが、自社工場を持っているのがくろげの強み。ここでコロッケなどの惣菜に加工することでロスをなくし、ロースやカルビといった人気部位を安く提供できるというわけ。
 実際、くろげでは米沢牛A5のカルビが1人前990円!その安さと美味しさにあなたもやみつきになること請合いです。

《山形駅前・本格炭火焼肉くろげ》 品質と値段にこだわり21年目
お店情報 
山形駅前 焼肉くろげ 本店
山形駅前 焼肉くろげ離れ 夢遊間

TEL023-623-8929
山形市香澄町1-5-10
【営業】
[月~土]17:00~23:00(L.O.)
[日・祝日]17:00~22:00(L.O.)
【定休日】不定休