徹底して山形に密着したフリーペーパー

《おしえて!編集長》 どうなるの?「ヨークタウン落合」

2017年7月14日
 東北最大の食品スーパー、ヨークベニマル(福島県郡山市)が山形市落合町に「ヨークベニマル落合店」をオープンしたのが4月28日。千歳地区待望の大型スーパーの誕生とあって、2カ月以上が過ぎても駐車場は連日ほぼ満車状態。競合店は戦々恐々ですが、「ヨークタウン落合」として秋には大型ホームセンター(HC)の出店も取り沙汰されています。このあたりの事情、編集長に聞いてみました。
《おしえて!編集長》 どうなるの?「ヨークタウン落合」

ベニマル落合店、凄い人気ですよね。

開業から2カ月

 「そうだね。なんだか、お客さんが湧(わ)いて出てきてる感じもする(苦笑)。もちろん周辺の人口が増えているわけじゃないから、競合店のシェアを奪ってるってことなんだろうけどね」
 「もともと市の東北部に位置する千歳地区は開発を規制する『市街化調整区域』に指定されていて、大型の食品スーパーは出店できない地域だったんだよ」
 「だから千歳、長町、落合町を中心とする千歳地区の住民のうち何割かは馬見ケ崎の北ジャスコ、桧町のヤマザワ(山形市)の北町店、おーばん(天童市)の嶋店などに流れていたようだ」

「おらだのスーパー」

千歳地区にはベニマル大野目店もありましたよ。

 「浜崎にね。でもコアな千歳地区の住民には浜崎は僻地(?)というイメージらしく、中心部の落合町にベニマルが開業して初めて『おらがスーパーができた』といった感じみたい(苦笑)」

《おしえて!編集長》 どうなるの?「ヨークタウン落合」

周辺の競合店への影響はどうなんですか?

競合店は戦々恐々

 「当初はどこも閑古鳥(かんこどり)が鳴いてたよね。ただ2カ月以上が経過し、客層が違うとされる北ジャスコやたかき(天童市)の桧町店は通常ペースに戻ったようだし、対抗策として7月3日~7日まで全店改装に踏み切ったおーばん山形嶋店も前年並みの売上高をクリアするようになった模様だ」
 「見た目にも苦しげなのはヤマザワ北町店だね。ヤマザワとベニマルは客層がモロかぶりで、2月にベニマルの山形下条店がオープンしたこともあり、落合店との挟み撃ちにあってる。4月13日~26日に全店改装したものの客足は戻ってないみたいで、かつての旗艦店(きかんてん)の面影はない」

ベニマルは落合店に隣接して2号棟も建設してますよね。

調整区域内での移転

 「11月のオープンを目指して着々と工事が進んでるよね。ただ、さっきも言ったようにそもそも千歳地区には大型店は出店できないのが原則。それが諸々の事情で1991年にベニマル大野目店が開業した」
 「その大野目店も昨年の段階で築25年。店舗の老朽化に加え、国道13号大野目交差点の改良工事で客足が遠のいたという理由で落合町への移転を市に要望したところ、同じ地区内ということで昨年2月に移転が例外的に認められたんだ」

《おしえて!編集長》 どうなるの?「ヨークタウン落合」

店舗面積は20%増

 「そこまではよしとしよう。ただ移転っていうと旧店と新店は同じ大きさのイメージだろ。確かに旧大野目店の建築面積と、1号棟の落合店と建設中の2号棟合計の建築面積は1万1400平方メートルでほぼ同じだ」
 「ただ売り場面積を比較すると、旧大野目店の7763平方メートルに対し、1号棟は4290平方メートル、2号棟は4945平方メートの計9235平方メートルで約20%上回る」

なぜそうなるんですか?

 「店内には売り場以外に倉庫や作業場、調理場などの『バックヤード』というスペースがあり、おそらくバックヤードを減らしたんだろう。一般に古い店舗はバークヤードを広く取ってたけど、最近の店舗は収益を上げるためバックヤードを縮小する傾向にあるしね」

面積が増えても問題はないんですか?

法的問題はなし

 「移転を認めた市は都市計画法に準拠(じゅんきょ)しており、同法だと建築面積が判断基準になるから問題はないそうだ。店舗面積となると大規模小売店舗立地法だけど、県に聞いたところ、こちらも特に問題はないんだって」
 「ただ、当然のことながら競合店は『市街化調整区域で増床(ぞうしょう)はおかしい』『なんだかな~』という受け止め方が多い」

《おしえて!編集長》 どうなるの?「ヨークタウン落合」

2号棟にホーマック?

 「それより見逃せないのは、2号棟にDCMホーマック(札幌市)の入居が取り沙汰されている点。ベニマル、ホーマックとも『現段階では決まっていない』としかコメントしてないけど、ただでさえ〝独り勝ち〟のベニマルに加え、HCで全国最大のホーマックが加われば集客力は明らかに今以上になる」

なるほど。

 「それだけに周辺の競合店の反発は強く、『ベニマルの移転だけならともかく、まったく関係のないホーマックの進出など論外』『法的には新たな開発行為の許可が必要なはず』と息巻いてる。このあたりの事情はやまコミ3月24日号でも紹介したよね」

そうでしたね。

市はやきもき

 「あの記事で市もことの重大性に気づいたみたい。あわててベニマルに『2号棟の半分以上はベニマル自身で使うよう』クギを指し、この指導が守られない場合は都市計画法違反になると警告しているらしい」
 「ただ、ベニマルは『分かりました』としか回答してこないんだって。市はそんなベニマルにやきもきしながら成り行きを見守っている」
 「やや難解な方程式だね。半分以上使えって言われても、1号棟で食品スーパーとしてはほぼ完結してるわけで、ベニマルにしてみれば『このうえ何を売れってか?』ってところだろう」
 「仮に半分以上使ったとすると、ホーマックの面積は2472平方メートル程度。標準的なホーマックの店舗面積は4800平方メートルで、2号棟をまるまる使って初めて標準的な店舗になるわけだけど、それだと都市計画法違反になる」

《おしえて!編集長》 どうなるの?「ヨークタウン落合」

じゃあ一体どうなるんですか?

コンビニ方式の可能性

 「あくまで俺の推測だけど、ベニマルがホーマックのフランチャイジーになってホームセンターをやるんじゃないかな。セブンイレブンみたいなコンビニ方式だよ」
 「看板や品ぞろえ、店員の制服はホーマック仕様。でも運営するのはベニマル、もしくはそのために設立する新会社。これならおそらく法的にもクリアできるんだろう」
 「ただ、仮にそうなったとして、やっぱり周辺HCも含めた競合店は『何だかなあ~』といった感じになると思うよ」
 「最後に、ベニマルからもらったコメントを紹介しておくね。『落合店は計画以上の売り上げで、地域の皆様に喜んでいただいています。(2号棟の建設は)行政指導に基づいて進めています』だって」