徹底して山形に密着したフリーペーパー

麺王国ロードをばく進 山形市、消費量4年連続首位!

2017年4月14日
 麺王国・山形の地位は不動!!――。総務省が3月に発表した品目別家計調査ランキングで、山形市の中華そぱ(ラーメン)消費金額が対象となる全国52の都道府県庁所在地・政令市の中でトップだったことか分かった。全国トップは4年連続になる。
麺王国ロードをばく進 山形市、消費量4年連続首位!

 同ランキングは全国の世帯を対象に品目ごとに1世帯当たりの消費金額を算出し、3年間平均でまとめた。それによれば、山形市の2014~16年の中華そば支出金額は1万5622円で、2位の新潟市の1万190O円、52都市平均の5929円を大幅に上回る堂々の全国トップ。
 過去のランキングで山形市は13年こそ2位でトップの座を福島市に譲ったものの、それまでは9年連続でトップ。消費全額も13年の1万1000円台から14年は1万2000円台、15年は1万3000円台、16~17年は1万5000円台と着実に伸ばしており、麺王国ロードをばく進している。

麺王国ロードをばく進 山形市、消費量4年連続首位!
麺王国ロードをばく進 山形市、消費量4年連続首位!
麺王国ロードをばく進 山形市、消費量4年連続首位!