徹底して山形に密着したフリーペーパー

やまコミのポスティングスタッフ コミットさん座談会

2017年3月10日
 毎月2回発行されるやまコミやチラシを山形市のほぼ全戸にポスティングしているのが総勢210人の「コミットさん」。今日は3人のコミットさんに集まってもらい、お茶を飲みながらお話ししてもらいました。
やまコミのポスティングスタッフ コミットさん座談会

――コミットさんを始めたきっかけは?

仁藤さん 私は創刊当初からのやまコミファン!「編集長インタビュー」や「地域情報」が楽しみで、私も何かお手伝いできないかなと考えていたところ、コミットさん募集記事が目に止まりました。
 すぐに説明会に参加して、かれこれコミットさんを始めて7年目。お小遣いにもなるし、運動不足解消にもなるし。刷り上ったばかりのやまコミを真っ先に読めるという特典があるのも嬉しい。

菅野さん 実は昔、実業団でマラソンをやっていました。生涯マラソンは続けていきたいのですが、4人の子育てと家事に追われてトレーニングする時間がない。そんな時、偶然コミットさんをしていたお友達の話を聞いて「これだ!」とピンときたんですよ。
 コミットさんのお仕事なら、自分の都合のいい時間帯に自分のペースでやればOK。私の場合、最初から最後までほぼ走ってますので、お金をいただきながらトレーニングができて一石ニ鳥(笑)

やまコミのポスティングスタッフ コミットさん座談会

五十嵐さん 私は長年勤めた会社を昨年退職しました。孫の世話をしながら、ずっと気になっていたコミットさんの仕事を始めたのは昨年9月から。実は膝が痛くて通院中で、先生からウォーキングのような適度な運動を勧められていたんです。
 事務しか経験がないから不安でしたが、説明会で丁寧に指導してもらってすぐにスタート。膝の調子もいいし、気持ちも若々しく、明るくなったと評判です。

――この春、コミットさんを始めてみようという方へ一言。

仁藤さん 私にとってコミットさんのお仕事は、無理なく続けられる生活習慣のようなもの。ポスティングしながら、庭に咲く草花を眺めるのも楽しいし、顔見知りになった地域の方とのお話も楽しい。そもそも、甘いものが大好きだから、どんどん丸くならないための健康管理にももってこい。

五十嵐さん ずっと会社と自宅の往復だけだったので、ポスティングしながらの再発見がいっぱい。建物や人や風景が新鮮で、ちょっと自宅から足を踏み出すだけでリフレッシュ。家に閉じこもりがちな私たち世代にお勧めです。
 それから予想以上の収入に感激!いただいたお金は家族のために使うことが多いかな。家庭円満に一役かっているかも。
やまコミのポスティングスタッフ コミットさん座談会

菅野さん もちろん、私のように、子育て真っ最中の世代にも絶対お勧め。家事と育児ばかりで社会から取り残されそうな不安がある人にも、地域に貢献している満足感や達成感が生まれ、きっと目標ができるはず。

◆       ◆

 説明会では、ご本人の都合をお聞きしながら担当エリアやポスティングの部数を提案させていただきます。春は1年で最もコミットさんが増える時期。興味のある方はぜひ説明会に足をお運びください。