徹底して山形に密着したフリーペーパー

山形の味に舌鼓~日本一芋煮会フェス~

2016年9月23日
 山形市の秋の風物詩「日本一の芋煮会フェスティバル」が18日、山形市の馬見ケ崎河川敷で開催された。28回目となる今年は雨が降るあいにくの天候だったが、県内外から訪れた大勢の家族連れらは直径6メートルの大鍋でつくった山形芋煮に舌鼓を打っていた。
山形の味に舌鼓~日本一芋煮会フェス~
 この日のために用意した芋煮は約3万食分で、使われた食材はサトイモ3トン、牛肉1・2トン、長ネギ3500本、しょう油700リットル、砂糖200キロなど。
 来場者は1杯300円の整理券と引き換えに芋煮を受け取ると、思い思いの場所で傘を差しながら口にほおばっていた。