徹底して山形に密着したフリーペーパー

天童市美術館 片岡鶴太郎さん作品展

2016年9月9日
 俳優やタレントに加え、芸術活動にも取り組む片岡鶴太郎さんの作品展「片岡鶴太郎展 還暦紅」が天童市老野森の天童市美術館で15日から開かれる。
天童市美術館 片岡鶴太郎さん作品展

 片岡さんが芸術活動に取り組むようになったのは40歳からで、現在は日本画などを年に100点ほど制作しているとか。昨年末に還暦を迎え、芸術家としては今年が20周年にあたることから作品展を企画したという。
 展示するのは油絵や書のほか、焼き物、ガラス工芸、着物など約130点。中でも過去の展覧会でも出展されていない処女作「家族」、東映設立50周年記念映画のために書き下ろした「千年の恋 源氏物語」、代表作の屏風絵「金魚」などは必見!「天童の洋梨」など山形ゆかりの作品もあり、片岡さんの独自の美術観が楽しめる。
 17日はサイン会も。10月16日まで。入館料は一般700円、高大生500円、小中生400円。問い合わせは023-654-6300。