徹底して山形に密着したフリーペーパー

Let's know 脳!/片頭痛

2016年9月9日
 頭痛にはいくつかの種類がありますが、若い女性に特に多いのが「片頭痛(へんずつう)」です。

女性は男性の4倍!

 片頭痛とは、頭の中の血管が膨張することで痛みが生じる頭痛のこと。症状は片側、あるいは両方のこめかみから目のあたりにかけて「ズキンズキン」と脈を打つような痛みを感じます。
 原因は明らかになっていませんが、ストレスや疲労が関係しているという説もあります。
 片頭痛に悩む女性は男性の4倍にのぼり、特に20~30歳代の女性の5人に1人が片頭痛持ちと言われています。

Let's know 脳!/片頭痛

肩こりや吐き気も

 片頭痛は肩こりも感じやすく、本当は「片頭痛→肩こり」なのに、肩こりが原因で頭痛がすると思い込んでいる方もいらっしゃいます。また片頭痛になると胃がムカムカする、吐き気がするといった症状や、普段より光がまぶしく感じられる、においや音が不快に感じられるなどの症状が現れることもあります。

「我慢する」が多く

 あまりの痛さから寝込んでしまうなど、生活にも支障を来す片頭痛ですが、患者さんの約60%は病院にいかずに様子をみているとか。
 「忙しいのに頭痛くらいで病院へ行くのも…」と市販の頭痛薬を自己流で飲んでやり過ごそうとし、頭痛をこじらせているケースも多いと言われています。

病院で治療を

 強い片頭痛には医師が処方する「片頭痛用の薬」を使用しないと太刀打ちできません。片頭痛用の薬を初めて処方された患者さんの約90%が「人生が変わるくらい良かった」「これまでの市販薬よりずっと効いた」と感じているようです。頭痛の回数が多い人には頭痛を起こしにくくする予防治療もあります。


Let's know 脳!/片頭痛
7/24

嶋北 内科・脳神経外科クリニック医師
佐藤 篤
プロフィール
(さとう・あつし)1977年鶴岡市生まれ。2002年山形大学医学部卒業。山大医学部附属病院、山形済生病院、済生館病院などを経て現職。山大医学会学術賞、日本脳神経外科学会学術総会会長賞、日本脳腫瘍学会学会賞など受賞。脳神経外科学会専門医。脳卒中専門医。