徹底して山形に密着したフリーペーパー

金澤翔子展 出羽桜美術館

2016年8月26日
 ダウン症の書家、金澤翔子さんの書道展「金澤翔子 生命と書の輝き」が天童市一日町の出羽桜美術館で開かれている。10月10日まで。
金澤翔子展 出羽桜美術館

 母泰子さんの指導で5歳から書道を始めた金澤さんは、20歳の記念に開いた初個展「翔子 書の世界」で〝ダウン症の天才書家〟として注目を浴びた。本展では「涙の般若心境」をはじめ最新作「天上大風・天下泰平」の屏風など生命感あふれる個性的な作品を展示している。