徹底して山形に密着したフリーペーパー

山形市に「箱ギャラリー」/クリエイトワークス オリジナル製品がズラリ

2016年7月8日
 サクランボやラ・フランス、蕎麦など山形の特産品を詰めるパッケージを並べた、その名もズバリ「箱ギャラリー」が山形市今塚にオープンした。
山形市に「箱ギャラリー」/クリエイトワークス オリジナル製品がズラリ

 開設したのは業務用紙器の企画・製造を手がけるクリエイトワークスで、広さ290平方メートルの自社倉庫の一角18平方メートルをギャラリーとして改装した。
 展示しているのは、これまでに製品化したオリジナルパッケージ数十種類。デザインや配色にこだわり、ロットも大から小まで実に様々。
 同社は2013年6月に産声をあげたベンチャー企業。佐藤健太郎社長(36)は「農産物を中心に山形の生産者は品質向上に向けた努力を惜しまない半面、パッケージへの関心はどちらかといえば希薄。トータルで山形産の付加価値を上げることに貢献したかった」と創業の理由を熱く語る。
 夏から秋にかけて県内は果樹やコメなどの実りの季節。箱ギャラリーでお好みのパッケージを探してみては?――。営業時間10時~18時。問い合わせは090-9314-1490。