徹底して山形に密着したフリーペーパー

<荒井幸博のシネマつれづれ> バラッド 名もなき恋のうた

2009年9月11日
アニメが生んだ感動大作
 公開中の「バラッド 名も無き恋の歌」は2002年公開のアニメ「クレヨンしんちゃん/ 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」の実写版。しんちゃんこと野原しんのすけは川上真一という設定だが、ストーリーはアニメ版とほぼ同じ。
<荒井幸博のシネマつれづれ> バラッド 名もなき恋のうた

舞台は戦国時代
 
 美しい姫の夢を見た真一は戦国時代にタイムスリップし、井尻又兵衛という勇猛な武将と出会う。又兵衛に春日城へ案内され、夢で見た姫はこの小国の当主の娘、廉姫だったことを知る。
 廉姫は大国の当主との政略結婚が決まっていた。廉姫と又兵衛は互いに好意を寄せていたが、戦国の世で城主の娘と家臣が結ばれるなど不可能。だが生まれや身分など関係ない未来から来た真一には理解できず、城内で未来の自由な恋愛事情を説く。心変わりした廉姫の父は縁談を破談にする。恥をかかされた大国の当主は大軍で春日城を攻めてくる——。

 イメージの殻破る草彅

 「オールウェイズ 3丁目の夕日」などの演出で手腕を高く評価されているVHXの第一人者・山崎貴監督が原作に惚れ込み、実写映画化を企画して実現させた。大軍勢や春日城などに得意のVHX技術を駆使するが、あまりに自然で気がつかないほどの完成度だ。
 又兵衛を演じた草彅剛はこれまでの「いい人」のイメージを覆し、敵から鬼と恐れられるほどの勇猛な武将を熱演。新垣結衣はアニメの廉姫そのままに清楚で美しい。真一の両親を演じた筒井道隆、夏川結衣の天然、おっとり、ほのぼのとした存在は笑いのスパイス。

競演陣も熱演

 敵役の大沢たかおも決闘場面の迫力、凄みで従来のイメージを覆す。中村敦夫、吹越満、斎藤由貴、小沢征悦といった芸達者が脇を固める。4月の草彅の事件で当初は公開が危ぶまれていたが、日の目をみることができたのを心から喜びたい。


<荒井幸博のシネマつれづれ> バラッド 名もなき恋のうた
荒井幸博(あらい・ゆきひろ)

1957年、山形市生まれ。シネマ・パーソナリティーとして数多くの地元メディアで活躍、映画ファンのすそ野拡大に奮闘中。