徹底して山形に密着したフリーペーパー

ヨークベニマル 下条町(山形市)出店を届け出/来年2月開業めざす

2016年6月10日
 食品スーパーで東北最大のヨークベニマル(福島県郡山市)は山形市下条町に出店する計画を固め、7日までに大規模小売店舗立地法に基づく店舗新設を県に届け出た。開業時期は来年2月2日を予定している。
ヨークベニマル 下条町(山形市)出店を届け出/来年2月開業めざす

 出店場所は食品スーパーで県内最大手のヤマザワ(山形市)が昨年末に閉鎖したヤマザワ下条店跡。店舗名は「ヨークべニマル山形下条店(仮称)」で敷地面積は5766平方メートル。店舗は鉄骨平屋建て、売り場面積は1731平方メートル。駐車場は62台分。営業時間は午前9時から午後11時まで。
 現在は旧ヤマザワ下条店の解体工事に入っており、更地にしたうえで7月から店舗の建設を始める。県内では19店目、市内では6店目になる。
 ヨークベニマルは福島、宮城、栃木、山形の5県で206店を展開しており、2016年2月期の売上高は4000億円を突破した模様。17年2月期の新規出店は山形下条店を含め10店舗の予定。