徹底して山形に密着したフリーペーパー

<Myサークル>東八会(とうはちかい)

2008年6月27日
 本紙第41号「編集長インタビュー」にご登場願った舩山龍二JTB会長から紹介していただいたのが、山形東高第8期生の同窓会「東八会」。不肖ワタシ、東高出身の安斎妙子、編集長の命令で大先輩方の例会の場におじゃましました。
<Myサークル>東八会(とうはちかい)
 例会は「とうはち」の名にちなんで毎月18日、一次会の場所はJR山形駅前の寿司店「宝来」と決まっているそうです。
 事前に会員名簿をみてビックリ。舩山さんのほかにも、県立中央病院元院長、市立済生館病院元院長、山形市医師会会長、山形大学名誉教授…。そうそうたる顔ぶれを前に小娘のワタシがうっかり顔を出し、「日本の行く末は」「今の山形をどう思う」とか質問攻めされたらどうしよう——。
 そんな不安も取り越し苦労で、迎えてくれたのは卒業後50年を経過した陽気なオジイちゃん達でした。この日は「東八会」で行く三十三観音巡りの話題で大盛り上がり。高校時代は応援団長だったという伝昌寺の平澤秀谷住職が「お札は連名でもお賽銭は各自ですよぉー」と連呼して会場がドッと沸く一幕も。
<Myサークル>東八会(とうはちかい)
 代表幹事の長谷川平内さん(長谷川合名社社長)から「タエちゃん、年をとればとったで楽しさもあるんだよ」と諭されて納得。一次会終了後、無理矢理タクシーに拉致されて七日町の二次会場へ。大先輩のオジイちゃん達とドンチャン騒ぎをやらかしてしまったワタシでした。