徹底して山形に密着したフリーペーパー

早くもベストセラーに 県民手帳16年版が登場

2015年11月13日
 山形っ子なら必携の「やまがた県民手帳2016」が書店やコンビニに並ぶ季節になり、今年も好調な売れ行きをみせている。
早くもベストセラーに 県民手帳16年版が登場

 やまがた県民手帳は県統計協会が1950年(昭和25年)から毎年発行している小冊子で、県に関する各種の統計データや主要機関の連絡先などを満載している。
 同様の県民手帳は他県でも発行しているが、ここ数年、発行部数を人口で割った1人当たりの割合は山形が全国1~2位を誇っている。
 県民待望の16年版は15年版より1000部多い3万3000部を発行、「全国における主な山形県ベスト3」を新たに掲載したほか、〝より速く、より簡単に〟をコンセプトにスケジュール、統計資料・名簿、レジャー資料・生活資料の各編で充実を図っている。
 全体に行間を広げ、読みやすさにも工夫したのも特徴。
 皮製のような豪華な装丁で1冊600円。県内書店ではベストセラー上位を占める勢いで、急がないと品切れになるかも。問い合わせは023-623-3131。