徹底して山形に密着したフリーペーパー

ライスニョッキクリームソース

2007年2月9日
 前号の表紙でたくさんの読者から寄せられた「米粉料理の作り方が知りたい」という要望にお応えし、急きょ、古田先生が登場。先生、読者の皆さん、ありがとうございました。
バレンタインデーはこれで決まり!

 パスタの一種である「ニョッキ」を栄養たっぷりの野菜といっしょにいただきます。かぼちゃにはベータカロチンやビタミンA・Cなどが多く含まれ、パプリカにはビタミンA・Cなどの吸収を助ける役目をする「ビタミンP」が多く含まれています。またパプリカは、ピーマン特有の匂いや苦味もないため、お子様向けのメニューとしてもおススメです。
ライスニョッキクリームソース
<材 料>  (6人分)
[A] 米粉(上新粉) … 100g、
    かぼちゃ(ゆでてつぶしたもの) … 100g、
    塩 … 小さじ1/3、牛乳 … 50ml、こしょう … 少々
 
えび … 6尾、玉ねぎ … 小1個、ブロッコリー … 1/2株、
赤パプリカ … 1/2個、黄パプリカ … 1/2個、
牛乳 … 200ml、スープストックまたは水 … 200ml、
バター … 大さじ1、ローリエ(あれば) … 1枚、
生クリーム … 50ml、白ワイン … 50ml、米粉 … 大さじ1
塩、こしょう … 適量

<作り方>
[1] [A]の材料をよく混ぜる。
[2] 1を直径2cmくらいのお団子にし、フォークでひらたくつぶしてゆでる。
[3] 玉ねぎは薄切りにして透明になるまで炒め、ローリエとスープストックまたは水で10分煮る。
[4] えびは殻と背わたをとって水で洗い、塩と白ワインで下味をつける。
[5] 3の中に2をもどして、牛乳、塩、こしょう、パプリカを加え、えびを入れて一煮立ちしたら、生クリームを加えて味をととのえ火をとめる。盛りつけのとき、別ゆでしたブロッコリーを飾り付ける。

★とろみが足りないときは、米粉を加えましょう。
 
ライスニョッキクリームソース
★スープストックがない場合でも大丈夫!

 スープストックとは鳥がらや野菜のだし汁のこと。スープストックがなくても、玉ねぎを十分に炒めれば、水でも美味しく仕上げられます。